ブログ

2019年第3回定例会開催のご案内

2019年第3回定例会のご案内をさせていただきます。 —————————————————————————————————-定例会:2020年1月14日(火)16時~17時30分(@JICA事務所)    内容:「異国で健康に暮らすには」 南氏        (サミティヴェート病院、医師)           「ラオス国内の人材教育と日本語教育」村田 一成氏       (NMS Lao Sole Co., Ltd.)定例会後、令和2年賀詞交換会の開催がありますので懇親会の開催予定はございません。———————————————————————————————— 出欠に関しては、事務局より会員メーリングリストでご案内させていただいておりますが、ご案内が届いていない方は、事務局(jimukyoku@jcciv.org) までご連絡下さいますようお願いいたします。

コメントなし

第13回日ラオス官民合同対話の開催

2019年12月9日、ビエンチャン 計画投資省にて、「日ラオス官民合同対話」の第13回会合が開催されました。 日本人商工会としては、既存進出企業がラオスでの事業遂行の中で日々抱える問題を次の3つのワーキンググループに分け、ラオス政府側との協議を継続的に行ってきました。 ⑴ 輸出入と物流問題に関するWG⑵ 農業ビジネス環境に関するWG⑶ 商用ビザの期間延長に関するWG 本会合では、各論点のこれまでの総括と、未解決部分への議論を交わし、日ラオス双方で活発かつ有意義な協議が行われました。

コメントなし

2019年度第二回定例会を開催しました。

9月24日(火) 2019年度第2回定例会をJICA事務所会議室にて開催させていただきました。今回も60名を超える会員企業様にお集まりいただき、ありがとうございました。定例会では、以下の発表をいただきました。 ・「ラオスの為替政策」松井 秀幸氏 (財務省財政政策局/財務統計・財政政策、個別専門家) ・「ラオスで元気に働くための基礎知識」白石 順氏    (French Medical Center in Vientiane, 医師) ・ラオス在住邦人医療対策(ビエンチャン版)に関する質疑応答 当地在住者にとって身近なトピックである、予防医療やマネーに関する講義を行いました。講義後、会員様から多くの質問をいただき、有益な意見交換の場となりました。 ——————————————————————————-定例会:9月24日(火)17時~18時45分(@JICA事務所)懇親会:同19時~(@Lao Derm Restraurant)——————————————————————————

コメントなし

2019年第2回定例会開催のご案内

2019年第2回定例会のご案内をさせていただきます。 —————————————————————————————————-定例会:9月24日(火)17時~18時30分(@JICA事務所)    内容:「ラオスの為替政策」松井 秀幸氏       (財務省財政政策局/財務統計・財政政策、個別専門家)       「ラオスの医療事情」白石 順氏 (フレンチクリニック、医師) 懇親会:同19時~(@Lao Derm 「La Luna」)———————————————————————————————— 出欠に関しては、事務局より会員メーリングリストでご案内させていただいておりますが、ご案内が届いていない方は、事務局(jimukyoku@jcciv.org) までご連絡下さいますようお願いいたします。

コメントなし