ブログ

第14回日ラオス官民合同対話の開催

2020年12月9日、ビエンチャン 計画投資省にて、「日ラオス官民合同対話」の第14回会合が開催されました。 日本人商工会としては、既存進出企業がラオスでの事業遂行の中で日々抱える問題を次の2つのワーキンググループに分け、ラオス政府側との協議を継続的に行ってきました。 ⑴ 貿易・運輸業に関するWG⑵ ラオスへの新規参入の障壁に関するWG 本会合では、各論点のこれまでの総括と未解決部分への議論を交わし、日ラオス双方で課題解決に向けた成果重視型の対話が行われました。 議事メモは、在ラオス日本国大使館のホームページに公開しており、下記のURLよりご覧いただけます。

コメントなし

ビエンチャンレスキュー セバスチャン氏のご訪問

2020年 11月23日に当商工会は、ビエンチャンレスキュー 代表の セバスチャン氏のご訪問を受けました。 この団体は、国内8拠点で、計600人を超えるボランティアによって運営されているラオス初の緊急救助組織です。 年間5700回と交通事故が多発するラオスにおいて、ビエンチャンだけでも1万人の命を救ってきました。 今回の訪問で同組織の活動や同組織の活動や提供する応急手当のトレーニング、ブックレットの紹介を受けました。 今後、当商工会とパートナーシップを構築していくための貴重な機会となりました

コメントなし

【オンライン定例会】新型コロナ感染症 最新情報に関するセミナー開催のご案内

このたび、ラオス日本人商工会議所は、ラオス日本人会との共催でウェブによるセミナーを開催致します。つきましては、下記のとおりご案内させていただきます。なお、参加方法につきましては、、事務局より会員メーリングリストでご案内させていただいておりますが、ご案内が届いていない方は、事務局(jimukyoku@jcciv.org) までご連絡下さいますようお願いいたします。 日 時:  2020年9月17日(木曜)  14:00〜15:00 (ラオス時間) 主 催: ラオス日本人商工会議所(JCCIL)、ラオス日本人会、   協 力: ジェトロビエンチャン事務所  言 語:  日本語 (スライド資料は英語) 次 第: ※内容に変更が生じた場合、改めてご案内致します。13:40  登録開始14:00    開会挨拶(JCCIL 石井副会頭)14:05 「新型コロナ感染症の最新情報〜ラオスの状況や政府の対応状 況〜」World Health Organization 露岡令子医師14:35 質疑応答14:50 閉会挨拶(日本人会)

コメントなし

2020年度 JCCIL役員紹介

5月19日リモート会議形式で第1回理事会を開催させていただきました。結果、下記の役職の互選を行いましたので報告いたします。(敬称略) 会頭:菊田 一峰  (丸紅株式会社 ビエンチャン出張所) 副会頭:石井 邦明  (豊田通商株式会社 ビエンチャン事務所) 副会頭:古谷 一樹  (アジア・太平洋三井物産株式会社 ビエンチャン事務所) 会計理事:川村 邦夫  (AEON Leasing Service(Lao) Co.,Ltd) 事務局長:山田健一郎 (JETRO Vientiane)  また、パクセー支部(Pakse Branch)の設置も併せて承認されましたことをお伝えいたします。

コメントなし